2014年01月26日

自分のブログやサイトに、楽天アフィリエイトの検索ボックスを設置する方法

たまに見かける「楽天市場」の文字が入った検索ボックス。
どうもこれはアフィリエイトと関係あるっぽいので、設置したくなってみました。
ですが、設置するまでにはかなり苦労しました……。
というわけで、楽天アフィリエイトの検索ボックス設置方法をまとめました!

○最初は楽天アフィリエイトのトップページから辿ろうとしたけど……

最初は楽天アフィリエイトのトップページから
「簡単リンク作成ツール」(画面左のメニュー)や
「便利なツール」(画面上のグローバルメニュー?)から探そうとしました。

ですが、そこからでは検索ボックスのソースにたどり着けなかったのです。

仕方ないので検索したところ、次の記事を見つけて
とりあえずは検索ボックスのソースが表示されるページにたどり着きました。

○検索ボックスのソースが表示されるページへのリンクがある記事を発見

それがこちらの記事です。

楽天アフィリエイトの検索ボックスはもう設置できなくなったのか(たつをの ChangeLog)

この記事の中に、直接検索ボックスのソースを表示できるページへのリンクがあったので、
最初の目的である検索ボックスのソースを取得する事はできました。

ですが、どうやったら楽天アフィリエイトのトップページから
検索ボックスのソースを取得できるページへたどり着けるか
必死になって調べたのでその道筋をここに公開します!(笑)
いや〜、かなり時間かかりました。

辿り方

1.
楽天アフィリエイトトップ:
画面真ん中よりやや上にある「旬の企画・ジャンルからリンクを作成する」から
まだまだあります!アフィリエイトバナー>>」をクリックする

【楽天アフィリエイト】アフィリエイトバナー.png

2.
アフィリエイトバナー:
画面下の「楽天市場の各ジャンルのバナー」から、
【楽天アフィリエイト】新着アフィリエイトバナー2.png

左下にある「楽天市場、その他」の「楽天市場」をクリック
【楽天アフィリエイト】新着アフィリエイトバナー.png

3.
【楽天アフィリエイト】ショップリンクを作成:
「1表示タイプを選択するから」
 1.「■カテゴリを選択する」からは「ショップページ」を選び、
 2.「■リンクタイプを選択する」からは「検索窓(PC)」を選ぶ。
【楽天アフィリエイト】.png

すると自動的にページが切り替わり、3つの検索ボックスとソースが出てくる。
あとは自分のブログ・サイトにあったソースを選択する。

なお、自分のブログ・サイトの文字コードが
「Shift_JIS、EUC-JP」か「UTF-8」か調べるには、

自分のブログ・サイトを表示

ブラウザのツールバーから「表示」をクリック

「文字エンコーディング」を選択(Firefoxの場合。IEでは「エンコード」)。
表示されたポップアップで黒丸がついているものが
自分のブログ・サイトの文字コードになります。

(自分の場合はUTF-8なので[UTF-8のサイトのみ対応]を選択)

あとは取得した検索ボックスのコードを、
張るべき場所に貼り付ければ完了!

ちなみに検索結果画面は新しいタブ・ウィンドウではなく、
検索ボックスを設置したページが切り替わる形で表示されます。
新しいタブ・ウィンドウで開けるようにもできればいいのですが……。

○おわりに(楽してコードを取得したい方へ)

面倒な方は、あらかじめ楽天アフィリエイトにログインした状態で
https://partner.afl.rakuten.co.jp/af/a_link.cgi?cmd=shop&me_id=1
をクリックすれば、検索ボックスのソースを表示できるページにたどり着きます(笑)。

ただし、検索ボックスを設置したからといって、
きちんと報酬が発生するのかは謎ですが……(爆)。
posted by ミロン at 22:01| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。